プライバシーポリシー

個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続き

開示等の対象としている項目は、次の通りです。

氏名・住所・電話番号・勤務先名・物件情報、その他お客様との取引に関する情報

開示等の請求に際してご提出頂く書面(様式)等

開示等の請求は、次の所定の書面(A)-1をダウンロードし、所定事項をご記入のうえ、ご本人確認のための書類(B)、郵便切手1,412円分(開示等手数料800円・送料612円)を同封のうえ個人情報問合せ窓口にご郵送下さい。なお、(A)-1の所定書面は、個人情報問合せ窓口までお問合せ頂ければ、郵送又はFAXも致します。
訂正・利用停止などの請求は、次の所定の書面(A)-2をダウンロードし、所定事項をご記入のうえ、ご本人確認のための書類(B)を同封のうえ個人情報問合せ窓口宛にご郵送ください。 なお、(A)-2の所定書面は、個人情報問合せ窓口までお問い合せ頂ければ、郵送又はFAXも致します。

当社の所定の書面
(A)-1 個人情報開示請求書(PDFファイル50KB)
(A)-2 個人情報訂正及び利用停止等請求書(PDFファイル51KB)
本人確認のための書類・運転免許証・パスポート
健康保険証の写し等

代理人による開示等の請求

代理人が開示等の請求をされる場合は、上記(2)の書類に加えて、委任状、代理人の運転免許証等の写し及びご本人の印鑑登録証明証を同封して下さい。

開示等の請求に対する回答方法

開示等の請求に対する回答は、請求書記載の住所宛に書面により回答致します。

開示等の請求に伴い取得した個人情報の利用目的

開示等の請求に伴い取得した個人情報は、請求の回答に必要な範囲内のみで取扱うものとします。 ご提出頂いた書類は、開示等の請求に対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させて頂きます。

<個人情報の不開示事由について>
以下の場合は、不開示とさせて頂きます。その場合、理由を付記して通知致します。

  • 本人の確認、又は代理人申請の場合で、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 開示手数料分の郵便切手が同封されていない場合
  • 本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合

↑ページトップへ